秋田県~戦うブログ~

秋田県で生き残るための提言です

若者へ 武器を持とう!!!

どーも僕です。

 

私も若者なのですが、是非、これからの若者に対しては武器を持ってほしい!!!

 

 

現在の日本は、安倍政権のおかげで空前のバブル景気を成しています。

有効求人倍率は1倍を超え、売り手を優位な市場となっています。

リーマンショック後に就職した私からしてみたら、とてもうらやましいです。

就職する企業を選び放題です。

その一方で、年金の受給の延長や負担する社会保険料の増大など数十年前から言われていた問題のしわ寄せが我々に降りかかります。

その不安を解消するためには、自分にしかない武器を手に入れることが求められます。

武器といっても何でもよいわけではありません。

ニッチな部分で誰にも負けない武器が求められます。

ブルーオーシャン市場で独占できるような武器です。

だれでもやっているようなゲームなどは、いくら突き詰めても、有名人がやり始めたらかないません。ユーチューバーなど有名な人には、太刀打ちできませんよね。

ですので、一部の需要があるが、マニアがいないニッチな市場でトップに立つことで武器を手に入れることができます。認知されると、その市場では食べ続けることが可能になります。ですので、仕事以外に趣味がある場合は、とことんつき詰めるべきです。

ただし、他の人と被るような趣味であれば、つき詰めるより楽しみましょう!

また、他の武器としては投資です。投資技術を身につけましょう。

これから、年金受給開始年齢の延長となった場合、例えば75歳になった場合にその年齢まで働き続けることができるでしょうか?

おそらく、今後65歳~75歳向けの労働市場が少しづつですが、作られていくはずです。現状では、年金プラスアルファの考えのため賃金は低いですが、一部の特殊な分野に関しては賃金は上がるはずです。ですが、今働いている方は感じていることと思われますが、75歳まで働くって本当に好きな仕事でなければ厳しいと感じているはずです。

私は、毎日感じています。いつで辞めてもいいように考えてその日その日を働ています。なぜ、辞めてもいいように考えられるのか。それは、労働以外にも投資技術を身につけたからです。投資は、お金なければできないと考えれている方がいるでしょうが、1万円あれば可能です。投資はできるだけ早く始めることが大事です。なぜなら、投資は経験が一番ものをいうからです。仕事をする際にも、知識より経験といわれる分野がありますが、投資ほど経験がものを言うものはないと個人的に思います。勉強も大事ですが、それだけでは儲けられません。実際に、投資し経験が次へ生きます。企業では、損失を出せばマイナスです。次のチャンスはないほうが多いです。しかし、投資はマイナスも次の経験へのプラスとなるため毎日がチャンスです。むしろ、投資を通じてメンタルが強くなったといっても過言ではありません。何度、7桁万円の損失確定をしただろうか・・・。

その経験があったがため、現在では8桁の資産を運用するまでになりました。

ですので、若い人たちは投資技術を身につけ、将来に備えてほしいと思います。

 

まとめ

①ニッチな市場で一位になること

②投資技術を身につけること

 

これが、私が若者へ提言する武器です。