秋田県~戦うブログ~

秋田県で生き残るための提言です

情報発信力

秋田県って情報発信力に欠けるとおもいません。(笑) というのも、twitterなどで秋田県内をエゴサーチするのですが、何もないのが実情です。 ホントに情報化になっても、ニュースの収入源がテレビや新聞である田舎ですね(笑) twitterやインスタ、facebookなん…

縮小化する社会

私が住む秋田県で日に日に感じることがあります。 それは、極度なまでの縮小化が進んでいることです。 大まかな要因は、少子高齢化社会を発端としおりますが、アベノミクスによる経済発展による求人増加も拍車をかけています。 考えてみればすぐわかることですが…

情報の平準化

ここ数年で情報の平準化が著しく進んでいるように感じています。 書店には、これまであまり売り出されていなかった株に関する本やビジネス書、マーケティング本がたくさんみかけるようになりました。 そのため、これまでは職場で身につけたり、外部委託して…

秋田のデートスポット4月~6月

秋田おすすめのデートスポットを季節ごとに紹介します。 今回は、4~6月です。 4月 花見です。その中でもおすすめなのが、角館の武家屋敷、千秋公園、大潟村の菜 の花ロードです。お出かけする際は、王道の3つおさえるだけでOKです。あとは、各地元の公…

地方で身につけるべき知識

地方で絶対必要だと感じる知識があります。 それは、金融です。 地方は、給与はすくないけど、残業もないし暮らしやすようなイメージがあるかもしれませんが、私は断固否定します。 残業もそれなりにありますし、給与なんてホントに少ないです。 だからこそ…

俺の考えれる少子高齢化対策~②~

次回からの続きです。 前回は、女性に人気の店で婚活を行うとカップルが増えるとの理論を展開しましたが、 よく考えたら欠点がありました。 それは、ノウハウがないこと。 いくら、女性に人気のある飲食店でも婚活を主催する企業にノウハウがなければなりま…

俺の考えれる少子高齢化対策~①~

今の秋田県に必要なことは、働く場の確保や遊び場以上に、秋田に住んでいる若者に様々な機会を提供することだろう。 特に、異性との出会いの場をプラスになるような形で提供できるような仕組みを公益部門と民間部門で考えていくべき。 というもの、先日発表…